打たれ弱い人の特徴や心理とは!?打たれ弱いと恋愛が不利?

打たれ弱いとは、ボクシングなどでも使われている言葉です。打たれ弱いとは、何か嫌なことがあった時や失敗した時にすぐに落ち込んでしまう人のことを指す言葉になっています。恋愛が苦手な人には打たれ弱い人が多いようです。
打たれ弱い人は、告白に失敗したり、好きな人に嫌わたりするのが怖くて恋愛に消極的になってしまいます。今回は、打たれ弱い人の特徴を紹介しましょう。

特徴その1. 何でもかんでも自分のせいにする

打たれ弱い人は基本的にネガティブな性格をしています。物事を悪い方、悪い方へ考えがちで、「どうせ私なんて」という言葉が口癖のように出てしまうでしょう。そして、打たれ弱い人は何でもかんでも自分のせいにしてしまいます。
好きな人との恋愛が上手く行かないのも自分のせい、誰かと一緒にいて話が弾まないのも自分のせい、急に天気が悪くなって雨が降ってきたのも自分のせいなど、とにかく自分のせいにして落ち込んでしまうのです。

本人だけが事態を重く受け止めている場合も

周囲からすればそれはあり得ないと思うようなことでも、打たれ弱い人は大まじめに「自分のせいでこうなっちゃった」と思い込んでいることもあります。
何か失敗した場合、「自分も悪い所があったけど他にもこんな原因があったから上手く行かなかった」という客観的な判断が必要です。しかし打たれ弱い人は全て自分のせいにしてしまうので、逃げ場がなく、恋に臆病になってしまいます。

特徴2. プライドが高すぎる

打たれ弱い人は、プライドが高い人が多いです。自分はできる人間だ、周りから高評価を得たいと思っているため、批判されたり、失敗したりということが苦手です。プライドが高い人は自分に自信があり、鋼のようなメンタルを持っていると思うかもしれませんが、実際はその逆となっています。
自己評価が高さと客観的な評価が釣り合わないため、自分に向けられる些細な言動に「自分は周りからあまり良く思われていないのでは?」と過剰に反応してしまうのです。

完璧主義者が多い

そして、プライドが高い人は完璧主義者な人が多いです。理想が高く、何もかも完璧にこなそうとするため、上手く行かなかった時にショックを受けてしまいます。完璧主義者は、ちょっとしたことでも失敗した、上手く行かなかったと感じ、人よりもダメージを受けやすいため、打たれ弱くなってしまうのです。

特徴3. 何でも大げさに物事を捉えてしまう

周りからして見れば大したことない、些細なことを大げさに捉える人がいます。何でも大げさに物事を捉えてしまう人は、あまり気にしなくてもいいような大丈夫なことでも、悩みを自分で大きくし、必要以上に悩んでしまうこともあるのです。
相手はちょっとした指摘のつもりでも、受けた本人は強く非難されたと感じ、傷ついてしまいます。このタイプの打たれ弱い人は、たいして打たれてもいないのに、自分で勝手に「強く打たれた」と感じてしまうでしょう。

自分のことを客観的に見る癖をつけよう

現実で起きていることよりも物事を大げさに捉えてしまうと、ストレスを感じたり、傷ついて悩んだりしてしまうことが多くなってしまいます。
何でも大げさに捉えてしまう人は、恋愛でも「大変だ」「どうしよう」「もう駄目だ」と大げさに反応してしまうため、心配事や悩みを抱えやすいです。大げさに捉えているということは視野が狭くなっている状態なので、もっと客観的に自分のことを見ることが大切です。

特徴4. 打たれ弱い自分が好き

打たれ弱いというのは誰が見てもマイナスな性格であり、打たれ弱いと生きていくのも大変なので、本来ならば誰も「打たれ弱い性格になりたい」とは思わないでしょう。
しかし打たれ弱い人の中には、打たれ弱い性格は損だと思っても、嫌いだと思っていない人も多いです。打たれ弱いという性格は、それだけ物事に対する感受性が強い証拠。

打たれ強い人とは?

傷つきやすいということは色んなことに気づき、人の辛い気持ちが分かると思い、打たれ弱い自分を好きになってしまうことがあるのです。打たれ弱い人の反対は、打たれ強い人です。
打たれ強い人は鈍感で感受性が低いと考え、打たれ弱い人はそういう人にあまりなりたくないと思うことがあります。打たれ弱いのは辛いけど、積極的に改善しようと思わない場合、自分の性格が気に入っている可能性があります。

特徴5. 保守的な性格

保守的な性格の人は、変化を好まない、リスクを避けるという特徴があります。自分から何か行動を起こして、マイナスの方向に行くのを極端に嫌っているのです。保守的な人が保守的になってしまうのは、打たれ弱いというのが関係しています。
何かをしようとして失敗した時に、ダメージが大きく精神的な負担が多いため、できるだけ自分を守りながら行動しようとするのです。

成功するチャンスを逃してしまう恐れも

保守的な人は、ここで動かなければいけないという場面でも、成功する確証が持てなければなかなか動くことができません。少しでも失敗する可能性があると、怖くて行動に移せないのです。
保守的な人は打たれ弱く、恋愛でも自分からアクションを起こすことが少ないので、受け身の姿勢でいることがほとんどです。リスクを極力避けるということは、様々な損失を回避できるというメリットがありますが、成功するチャンスも逃してしまうので気を付けなければなりません。

メンタルが強い人になろう

ちょっとしたことですぐに落ち込んだり、ネガティブになってしまうのが打たれ弱い人の特徴です。恋愛で素敵な人と縁がない、チャンスを逃してしまうというのは、打たれ弱い性格が原因かもしれません。
思慮深いことも大切ですが、慎重になりすぎると損してしまうことも多いです。メンタルが強くなれば仕事や恋愛で高いパフォーマンスを発揮できるようになるので、打たれ弱い性格をなおしたい人はメンタルが強い人を目指しましょう。

ブログもSNSもある恋愛応援コミュニティ
メル友も恋人も探しちゃおう~★
運命のお相手との出会いもきっとある
簡単無料登録