★ワクワクメール★
出会い体験談

心の底から癒された話。
私の婚約者は12年前に血管の病気で亡くなった。

私は生活こそ変わって、子供にも恵まれた。

私はその子にその人の名前を少し変えてつけた。

もちろん違う意味もある。

その人の生まれ変わりだと思っているわけではない。

だが、今だってその人を想うと胸が傷む。

そんな時、つぶやきに彼の命日だ、とのせた。

7月7日。

それが亡くなった婚約者の命日だ。

それを偶然見つけてくれたのは、自分も婚約者を若くして亡くした、という男性だった。

私はその人と何度もメールをした。

決してサイト外の連絡方法を求めるわけではなく、私達はやりとりをした。

その人は彼女をなくした。

癌だったそうだ。

そして悲しくもお腹に子供を宿していたという。

癌の治療より、子供の命を優先させたのだという。

そのことを知ったのは、彼女がなくなった後だったらしい。

心配をかけたくないと黙っていたらしい。

私達は、忘れたら?という友人の言葉にいつも苦しめられる。

何年経ってもそのことは忘れられず、逆に重たくなっていくことを知っていた。

それから、そういう話だけではなく、日々の悩みも聞いてくれた。

しばらくして、彼はこのサイトにこなくなった。

それでも、そういう人は私一人じゃない、と知ったことでどれ程私は救われただろう?

彼にもそうであって欲しいと願う。

お互いが幸せに歩んでいくこと。

それが共通の認識だった。
2018/05/01

●投稿者
 プロフ非公開

コメントはありません

[ペン]コメントする[FREE]

[←┘]ワクワクメッセージ一覧

550909.com